稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
ドラマ

music.jpの料金システムで1番お得なコースは?特徴は?【徹底比較&キャンペーン実施中】

music.jpのお得なキャンペーン

音楽や電子書籍ダウンロード、動画レンタルが可能なmusic.jpは3つの料金システム(コース)に分かれてますが、どれが1番お得か公式を見ただけでは分からなかったので実際に利用して徹底比較してみました!

詳しい理由は後述しますが、どれが1番得か先に結論を言うと、圧倒的に「テレビ1780円コース(税込み1922円)」でした!

 

また、限定キャンペーンとしてこのサイトから登録すると

  • 30日間無料(30日以内の解約で1円もかかりません!
  • 公式サイトからの登録よりも貰えるポイントが約2倍(毎月継続)

ですので気軽にお試しください!

 

\1分で登録も解約も即できる!当サイト限定のキャンペーン!music.jpを30日間無料体験

 

music.jpのコース別料金システム

Music.jpはポイントを使って音楽や電子書籍の購入、動画のレンタルをするようになっており、料金システムはこの3つ。

  • 「500コース」
  • 「1000コース」
  • 「テレビ1780コース」

music.jpの料金比較表

月額(税込み)ポイント*1動画ポイント*2その他
500コース540円640円分1000円分なし
1000コース1080円1330円分1000円分なし
テレビ1780
コース
1922円1922円分3000円分
(本来は1000円分)
3つの専門チャンネル見放題

通常のポイント*1(640円分)では、「音楽や電子書籍のダウンロード」が行えます。

動画ポイント*2(3000円分)は使うことで、動画コンテンツ(映画やドラマ、アニメ等)のレンタルが可能なコースです。(500コースの動画ポイントは「映画のみ」に利用可能

 

500コースの詳しい説明

500コース(月額540円)を選んだ場合、「計1640円分のポイント(ポイントが640円分+動画ポイント1000円分)」が貰えます。

 

価格帯としては

  • 音楽はシングルが250円、アルバムが1000円~3000円。
  • 漫画は1巻500円前後で、実用書は100円~2000円
  • 動画は映画が2日レンタルで432円、アニメやドラマは1話が7日間レンタルで200~300円

500コースは動画ポイントが「映画のみ」に利用できるコースですので、アニメやドラマのコンテンツは利用が出来ません。

ですので映画だけを2つ観たい方、ついでに音楽や漫画を1つぐらい試してみたいという方にはおすすめできますが、当サイトからの登録に限ってはテレビ1780円コース(税込み1922円)の方が圧倒的に価格に比べ貰えるポイントが多いのでお得です。

 

1000コースの詳しい説明

1000コース(月額1080円)の場合は、「計2333円分のポイント(ポイント1330円分+動画ポイント1000円分)」が付いてきます。

500コースとの違いは2つ。

  1. ポイントが倍の1330円分になっている
  2. 動画ポイントをアニメやドラマに利用できる

しかし実際には500円コースと比べて支払う金額が倍になっているのに合計のポイントは倍になっていないのでお得ではないんですよね。

 

テレビ1780コース(当サイト限定キャンペーン)の詳しい説明

テレビ1780コース(税込み1922円)では、本来は「計2922円分のポイント(ポイント1922円分+動画ポイント1000円分)」が付いてきます。

しかし当サイトから登録すると計4922ポイント(ポイント1922円分+動画ポイント3000円分)」が毎月貰えるようになります!

 

更にテレビ1780コースでは「専門チャンネル」というものがあり、野球(日本ハムファイターズ中継)やプロレス、K-1、子供向け動画、ミュージックビデオ等のチャンネルが見放題。

*専門チャンネルはスマートフォンのみ対応(PC/AndroidTV非対応)のサービスです。

つまり当サイトからの登録に限っては「テレビ1780コース」が1番お得な料金コースだと断言できます!

また冒頭にも書いた通り、30日以内に解約した場合は1円もお金がかかりません!

\キャンペーンがやっているうちに急げ!/music.jpを30日間無料体験

 

music.jpとは?他サイトと違う3つの特徴

Music.jpは

  1. 音楽(洋楽も邦楽もジャンル多数)
  2. 電子書籍(漫画や雑誌、実用書など)
  3. 動画(映画やドラマ、アニメなど)

をポイントを使い楽しむサービス。

通常ポイントと動画ポイントが違うという点だけは注意です。

通常ポイントは音楽と電子書籍、動画ポイントは動画に使えるポイントという違いです。

 

特徴①電子書籍は漫画の他にも雑誌や写真集、専門書など多数

電子書籍コンテンツについては漫画が基本で、ジャンルは少年マンガ、少女マンガ、青年マンガ、女性マンガ、ハーレクインなどなど。

ここで読めない漫画はないレベルで豊富。

しかも漫画以外にも小説、実用書、専門書、雑誌、写真集などもあり、本当になんでもござれの状態。

町の本屋さんが潰れていく理由がよくわかりますね・・・。笑

【漫画読み放題のサイトを知りたい方はこちら】

 

特徴②音楽は世界最高音質の「ハイレゾ」を実現

音楽コンテンツはシングル、アルバム、MVが基本で、他にも「ハイレゾ」というCDでは再現できない“限りなく生の音に近い高音質”を再現。

ハイレゾシングル、ハイレゾアルバムでCD以上の音楽を体験できます!

ジャンルもJ-POPから洋楽、K-POP、演歌、クラシック、ジャズ、ロックなどは普通ですが、ドラマ音楽やCM主題歌、声優、宝塚歌劇など細かなニーズにも応えており満足間違いなし!

元々音楽会社がやっていただけあって流石の品質です。

特徴③動画コンテンツも豊富!新作でも価格据え置きなのが良い

動画コンテンツは映画が1番多く、新作や準新作の邦画と洋画が定期的に更新されており18万本以上。

特に新作や準新作だからといって、価格が上がるわけではないのが嬉しい所です。

ジャンルは国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、韓流アジア、パチ&スロ、バラエティなどと様々。

 

このように、最新のコンテンツが安い価格で体験できるのがmusic.jpの強みですね!

Music.jpは意外にも新作、準新作の映画が低価格で楽しめ、同時に音楽や電子書籍のダウンロードもできます。

映画と音楽と電子書籍の3つが揃うサービスというのはなかなかないので、それだけでもオトクなサービスですよね。

普通にitunes storeやGoogle play、Youtube等でコンテンツを入手するよりも断然お得で、コンテンツも豊富で物色するだけでも楽しめます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます