稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
漫画

ゴールデンカムイは漫画村のように全巻無料で読めるって知ってた?+感想とネタバレ

ゴールデンカムイの漫画とアニメを無料で読む観る方法!

漫画村やzipでDLなどの違法なサイトや方法ではなく、合法で堂々とゴールデンカムイを全巻全話無料で読む方法+登場人物紹介や感想、ネタバレあらすじをまとめました!

あわせて読みたい
最新や少女漫画、青年漫画、少年漫画、全ての漫画をランキング付け!
【2018年最新版】大人もエモくなるおすすめ漫画ランキング33選!完結も未完も神マンガまとめ最近話題のものからマイナーなものまで、完結済みや未完問わずにおすすめできる超面白い最強神漫画をランキング付け!12歳の頃から数千冊の漫画...
あわせて読みたい
無料で漫画読み放題!!
【漫画村の代わり】漫画を全巻無料で読む方法まとめ【読み放題】漫画、無料で読みたくない?? かといって無料で読める漫画村や漫画タウン、漫画シティや山頂はデマだし閉鎖されたし、ネカフェに行くのも怠い...

ゴールデンカムイの漫画とアニメを無料で読む観る方法

この記事はネタバレが多いので、先に漫画版とアニメ版を無料で読む観る方法をご紹介しておきます!

ゴールデンカムイは【U-NEXT】【FODプレミアム】(どちらも31日間無料)で、無料期間中に読破/視聴できます!!

U-NEXTなら漫画版+AVや他のアニメ、映画ドラマなどが見放題!

FODプレミアムなら漫画版+アニメ版+フジテレビのTV番組などが見れます!

ゴールデンカムイのアニメはFODの独占配信なので注意です!

2つのサイトの比較はこちらで説明してます!

 

「有料でも良いから漫画を本で読みたい!」という人はAmazonや全巻漫画ドットコム(中古)で一気読みできます!

 

 

 

ゴールデンカムイの登場人物と公式あらすじ

ゴールデンカムイの表紙

週刊ヤングジャンプにて連載のゴールデンカムイ。作者:野田サトル

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

引用元:ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

主人公は杉本 佐一(すぎもと さいち)

「不死身の杉本」と呼ばれている主人公杉本。食レポや上手く表情豊か。

日露戦争帰りの元軍人で故郷の意中の女性のため大金を求め北海道へ。

 

準主人公で相棒のアシリパ

アイヌ民族の少女アシリパ。気候や風習など寒い北海道で生きるための知識が全て詰まっている。小中学生くらいの年齢だが賢い。味噌を知らずオソマ(うんこ)と思っている。

杉本と出会う5年前に父親をこの漫画のメインストーリーである『金塊』のため殺された。

 

 

ゴールデンカムイの主人公二人が出会うまでのネタバレあらすじ

金塊を探し求め北海道に着いた主人公の杉本。

そこで出会った酔っ払いから「刑務所の刺青」の噂を聞く。なんでも大量の金塊のありかを囚人に彫ったそうだ。

はじめは「都市伝説のようなものだろう」と信じていなかった杉本だが、その酔っ払いがシラフに戻った時に「話過ぎちまった」と杉本を殺そうとした。

更に、杉本がその酔っ払いを返り討ちにするとその酔っ払いにはその噂の刺青が彫られていたのだ。

これがきっかけで杉本はその噂を信じるようになり、真剣に金塊を探し求めることとなる。

そこで出会ったのが準主人公、相棒のアシリパだ。

 

アシリパはアイヌ民族の少女のため、その土地の気候や狩猟方法なんかにも抜群に詳しい。さらに、アシリパは杉本と出会う5年前に父親を金塊強盗に殺されている。

金塊のため杉本、親の仇のためアシリパ」と意気投合し、二人は旅を共にすることに。

 

そしてその道中で知るのだ。

刺青が彫られた人の皮を剥ぐことで金塊のありかを知れるということに。

アシリパの非殺主義により皮を剥がずに絵を描くことになったが、他の金塊を求める者は容赦なく殺しにかかってくる。

そして刺青を彫ったのは実はアシリパも良く知るあの人だった・・・?!

 

ゴールデンカムイの見どころ、面白いポイント

  • メインストーリー以外の要素も笑える
  • アイヌ民族について知れる
  • 生き物や命や食事の大切さが学べる
  • 主要キャラが全員キャラ立ってて面白い
  • 敵キャラまで個性的。そして大抵刺青を彫られた囚人

ゴールデンカムイはかなりいい漫画だと思います・・・!

 

主要キャラが全員個性的で面白いし笑える。

杉本は「不死身の杉本」と呼ばれるだけあって戦い方がめちゃくちゃクレバー。相手を欺く方法をよく知っているんです。

例えば金塊を探すほかの者たちに捕まっても上手に逃げるし、歴戦の経験からか本能からか、獰猛なクマを相手にしても勝てるし。男としてあこがれる。

 

更にこのアシリパと杉本の二人がめちゃくちゃ相性良いんですよね・・・。

メインストーリーの金塊探しとは別で、狩猟した動植物を食べるシーンが多々あるんですが超面白い。

顔芸も面白いし、二人の和気あいあいとした空気感やテンポの良い掛け合いが最高。

こういう歴史系ってストーリーだけ、って感じの漫画が多いんですが、各キャラクターの個性が立ってるしギャグ要素盛り沢山なので読んでて飽きない。

 

アシリパが味噌をオソマ(うんこ)と勘違いするシーンや、杉本に動物の脳みそを食べさせようとするシーン。

戦闘のキリキリとした緊張感が一気に緩和される笑える場面が多いのが魅力です。

勿論メインストーリーの金塊探しも面白い。これ週刊連載の漫画のはずなのに無駄な引き延ばしが全くないんですよね・・・。週間でこのレベルが連載できるとはなんて才能だ・・・。

 

主人公二人以外にも脱獄王と呼ばれる白石 由竹(しらいし よしたけ)が仲間になるんですが、白石は基本ギャグ担当って感じで彼も常に面白い。

他にも不敗の牛山、マタギの谷垣源次郎、キロランケ、インカラマッ、鶴見中尉や土方歳三、尾形百之助など個性や特徴の強いキャラが盛り沢山。

それぞれの魅力を語っていると永遠に記事が終わらなさそうなので、これは本編で是非見てください!!

アイヌ民族や北海道の動植物について学べる

  • 手負いで走らせたり興奮させたりした獲物の肉は味が悪く、特に肝臓が不味くなる。ストレスによって筋肉のグリコーゲンが減少して、供給の役割を担っている肝臓に負担がかかるから。
  • ヒグマは自分の獲物にえらく執着するため、その獲物を横取りしようとすると怒る。普通に殺される。また巣穴に入ったものは殺さないという習性がある。
  • アイヌ語で「美味しい」は「ヒンナ」、「うんこ」は「オソマ」、「神様」は「カムイ」
  • マタギ(猟師)は山の神様は女だと考えているため、山に入る前に水で体を清め女の匂いを消すことで嫉妬させないようにする。
  • マタギは白い息を発見されないよう雪を口に入れる。
  • 生き物はみな神様だが、人を殺めると悪い神様(ウェンカムイ)となって地獄に落ちる。そしてアイヌ人はウェンカムイを食べない。

 

などなど、現地で暮らさないと知れないような豆知識的なものまで学べます!

一体どれだけの調査期間を経てこの作品は完成されたのでしょうか・・・。

全ての要素がレベル高すぎる・・・!!

 

ゴールデンカムイの結末(オチ)と予想

まだ連載中のため完結してないのでオチはあくまで予想になりますが、杉本とアシリパ+白石などの仲間たちは無事金塊を手に入れられそう。

そしてその金塊を使ってアイヌ民族を迫害から救うんじゃないかな・・・?と結末予想しています。

また、杉本とアシリパは結婚する気が・・・。ていうかしてほしい。賢くて強い子供が産まれそう。

 

常に最新刊チェックしているので、結末が予想出来次第また随時追記していきますね!

ブックマークとシェアよろしくお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます