稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
アニメ

がっこうぐらしのフル動画を無料視聴する方法!zipもrarも必要なし!

がっこうぐらしのフル動画を無料視聴する方法!zip,rarいりません!

がっこうぐらしのアニメも映画も観る方法!+ネタバレ感想とキャラクター紹介、あらすじも!

がっこうぐらしのフル動画を無料視聴できるサイトまとめ!zip,rar必要なしで合法!

下記ががっこうぐらしのフル動画を無料視聴できるサイトの全まとめです!なお、映画はまだ配信されておらずアニメのみとなっています!

比較表を作ったのでどうぞ!全て無料ですが、他の作品も見ようとした時のことも考えて順番は「上から順に使い勝手がいい」ようにしました!

 

U-NEXT31日間無料で9万作品+本や雑誌33万冊以上が見放題!
Hulu14日間無料で5万作品が見放題!
FODプレミアム31日間無料で数万作品+100冊以上の雑誌と一部漫画が見放題
Music.jp30日間無料で新作映画11本と漫画や本3冊が見れる!
ビデオパス携帯がauの方のみ。30日間無料で1万作品が見放題!

U-NEXTはドラマや映画、アニメなどの他AVや漫画も見放題なので1番おすすめです!

がっこうぐらしのキャラクター紹介

部員は下記の4人!

丈槍 由紀(たけや ゆき)
丈槍 由紀(たけや ゆき)のキャラクター紹介写真
恵飛須沢 胡桃(えびすざわくるみ)
恵飛須沢胡桃(えびすざわくるみ)のキャラクター紹介写真
若狭 悠里(わかさ ゆうり)
若狭悠里(わかさゆうり)のキャラクター紹介写真
直樹 美紀(なおき みき)
直樹美紀(なおきみき)のキャラクター紹介写真

そこに顧問の佐倉 慈(さくら めぐみ)と

佐倉 慈(さくらめぐみ)のキャラクター紹介写真

 

マスコット的な飼い犬の太郎丸を加えた5人+1犬のメンバーで活動しています。

太郎丸『がっこうぐらし』

がっこうぐらしのあらすじ

巡ヶ丘学院高等学校学園生活部はその名の通り学校全体を借りて寝泊まりする部活

朝起きて授業を受けて、友達と話して授業後には部活に行く普通の生活。

しかし由紀とその他の部員や慈との会話や、行動には不可思議な点も多く見られます。

 

・・・そう、一見平穏見えた学園生活、それは由紀の見ていた幻想でした。

現実では階段付近の廊下には机でバリケードが作られ、教室の窓は割れており外には多くのゾンビが蠢いています。

巡ヶ丘学院高等学校のある街はゾンビによって破滅していたのです。

しかし由紀はその事を認めず、普通の学園生活をしているように振る舞い、他の部員も由紀の幻想に合わせています。

そんな中、学園に居続けるわけにも行かない事態となっていき・・・。

がっこうぐらしの見どころと感想(ネタバレあり)

他の漫画にない、1話の圧倒的衝撃

がっこうぐらしの原作はまんがタイムきららにて連載されています。アニメ版と原作では多少の際はありますが原作準拠でアニメ化。

アニメ放送前のCMやキービジュアルだけを見るとよくある日常系アニメにしかみえないため、原作を知らないまま1話を見た際は本当に驚きました。

見ているこちらとしては新作の日常系アニメとしたがっこうぐらしを見ているので後で「様々な点に伏線があった」と言われても初見では気がつくわけがない!

1話のラストシーンにて由紀が振り返ると同時に現れた割れた窓ガラスと荒れた教室、窓の外から見えるグラウンドを歩き回るゾンビ。

そして何事もなかったかのようにエンディングからの明るい雰囲気の次回予告・・・!

「えっ?えっ?違う、ここで終わっていいわけないでしょ?」と思いつつ原作を確認し、全てを知った際の騙された感はすごかったです・・・!

数多くの伏線に更なる衝撃

1話だけではなく、がっこうぐらし全体には多くの伏線があります。

例えば1話冒頭のレトルト食品による朝食。本当に学園に泊まっているだけなら朝食は自分達で食材を持ち寄ってそれなりのものを作るはず。

日常系アニメによくある料理回といった感じのシーンが挟まれるはず。

しかしなぜかレトルト食品。これは何かしらレトルト食品に頼らざるを得ない状況にあることの伏線になっています。

このような伏線が多く仕掛けられているので見る際は細部にも気を配って見るといい思いますし、初見で一度内容を理解するために見た後にもう一度伏線とその伏線の回収を確認するために見直して見ると新しい発見があると思います!

由紀の心情の変化が見どころ

アニメは由紀を中心に描かれています。

そのため由紀の心理描写も多くなっており、そこから由紀の心情の変化が読み取れます。

1話で由紀は存在しないめぐねぇと会話し、一人で教室へと向かい、授業を受けてという自分の幻想の中に閉じこもっていました。

さらに2話の図書館でゾンビと遭遇するシーンも、ゾンビをお化けと認識したりと幻想の中に閉じこもっている。

しかし5話では遂にゾンビと対面してしまいます。

また6話では美紀との会話の中でめぐねぇがいないということ美紀に示されても全く理解できない様子から由紀のゾンビに対する恐怖と現実逃避は相当なものであることがわかります。

しかし10話のラストシーンにて外の雨を見て『“あの時”みたいな大雨』と過去の記憶を思い出し始めます。

さらに11話のラストシーンにて幻想のめぐねぇから放送室に行くようにと告げられ、放送室に向かいめぐねぇがゾンビに襲われた箇所に近ずくと過去の記憶の一部が蘇ります。

・・・めぐねぇがゾンビに襲われた血だまりをみて、由紀は遂に幻想の世界から解放され、正気に戻った様子で『バイバイ、めぐねぇ』とめぐねぇに別れを告げる。

あれだけ幻想の中に閉じこもっていた由紀がみんなが大変なことになると理解し、仲間のために過去のトラウマを克服してめぐねぇの幻想に別れを告げるシーンはがっこうぐらし一番の見どころです!

この後由紀は現実を受け入れ、3人と共に学校を脱出していきます。アニメを通して過去のトラウマを克服する由紀の心情変化に注目して見てみると面白いと思います!

胡桃の切ない恋心

2話で語られる胡桃の過去の話はとても切なくなります。胡桃は元々陸上部に所属しており、その理由は憧れていた先輩がいたから。なんとも女子高生らしい心情。

しかしその恋が実る前に胡桃のいた街はゾンビに襲われてしまいます。

そして学校が襲撃された際に逃げ惑う胡桃はゾンビ化して変わり果てた憧れの先輩を発見してし、襲われそうになった胡桃は手元にあったシャベルで殺してしまう・・・。

これで吹っ切れたのかその後、他のゾンビを結構躊躇なく始末していきます。

好きな人を自らの手で殺してしまった、女子高生にはあまりにも重い現実で、なんとも言えない切ない気持ちになりますね・・・。

悠里の本心

部員4人の中では一番冷静に見える悠里ですが、胡桃がゾンビ化仕掛けた際は精神的にやられてしまい、包丁で胡桃を殺しそうになるなど、精神的にかなり参ってしまっていることがわかります。

由紀はこのタイミングで正気を取り戻し、美紀は地下へと薬を探しに行っているあたりを見ると普段は隠しているものの、かなり怯えており精神面にかなりの負担がかかっていたことがわかります。

やはりただの女子高生にここまでの惨劇は耐えられない、由紀や美紀がすごいのであって、悠里の姿が本来の姿なのではないかと思います・・・。自分がこの立場になったらと考えると泣ける・・・!

美紀の強さ

ゾンビ発生の際、学園ではなくショッピングモールにいた美紀。

何とか友人の圭と共に隠れることに成功しますが、圭と別れてから太郎丸と二人きりで由紀達と出会うまで耐えていたことになります。

また胡桃がゾンビ化しかけた際には率先して地下へと向かっています。

普通なら悠里の様に震えて動けなくなると思いますが、そこで冷静に動け出せるあたり、美紀の精神面の強さがわかります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます