稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
漫画

デビルズラインを無料で読む方法+ネタバレあらすじと感想まとめ!

デビルズラインを無料で読む方法!感想とネタバレまとめ

この記事ではデビルズライン(作者:花田 陵)を無料で読む方法と、ネタバレあらすじを含みつつ感想をまとめていきます!

要所要所で見どころを伝えるため画像も引用🙏

 

 

デビルズラインの公式あらすじ

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。

愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集! 引用元:Amazon

 

あわせて読みたい
最新や少女漫画、青年漫画、少年漫画、全ての漫画をランキング付け!
【2018年最新版】面白いおすすめ漫画ランキング!完結も未完も神マンガまとめ話題のものからマイナーなものまで、完結済みや未完問わずにおすすめできる超面白い最強神漫画をランキング付け!12歳の頃から漫画を読みまくっ...

デビルズラインを無料で読む方法

これより下に書いてあるあらすじと感想は、「原作読まなくていいじゃん!」ってレベルでネタバレが含まれているので先に無料で読む方法を説明しておきます!

まず、デビルズライン無料で読めるサイトはU-NEXTという動画配信サービスです!

「それ無料じゃないじゃん!」なんて思わないでくださいね!僕は嘘をつきません。

U-NEXTでは毎月ポイントが貰える+31日間の無料体験があって、それを利用することで無料で読めるというわけです!

勿論漫画はデビルズラインだけでなく、新作から旧作まで沢山取り揃えられており70冊以上の雑誌も読み放題です!更に、本来は動画配信サービスなのでアニメや映画も31日間見放題!!

ちなみに登録も解約もめちゃくちゃ簡単なので騙されたと思ってお気軽にどうぞ~!

そしてここだけの話、U-NEXTはアダルト作品の数も半端ないです。

 

31日間無料で漫画もアニメも満喫する【U-NEXT】

 

漫画が無料で読めるアプリとサイトまとめ

デビルズライン1巻 第1話『ダークサイド』のネタバレあらすじと感想まとめ

ヒロインの女が電車内で、窓ガラス越しに不審な男と目が合うところからスタート!

 

降車し同じ大学の男(秋村)と2人で歩くヒロイン(つかさ)。

この間いったことは気にしなくていいから・・・。」と謝る秋村。つかさは以前告白された模様。

すると、そこに冒頭で電車にいた不審な男が。危険を感じ逃げる2人。

てっきり不審な男はつかさを追っていると思ったが、こう口にする。

デビルズライン第1話安齋初登場シーン

そう、秋村は吸血鬼だったのだ。
しかも既に女性三人を手にかけており、強姦致死罪を犯していた。秋村は否定するが、現場には秋村の精液がありDNAも一致したそう。

つかさを殺さないために他の女を殺すのか、他の女を殺さないためにつかさを殺すのか、それとも俺が死ねばよかったのかと泣きながら自問自答する秋村。

そこで不審な男(安斎)は秋村に麻酔を打ち確保する。

 

・・・つかさを背負い家まで送る安斎。

吸血鬼は人に近いため、変異しない限り吸血鬼同士でも見分けがつかない。

だが人の血に反応してしまう習性があるので、人に紛れて暮らす吸血鬼我を忘れる恐怖といつも戦っている。

「あの男(秋村)は本当にあんたのこと好きだったと思うよ。でも鬼と人は一緒になるべきじゃないんだ」と諭す安斎。

その時、つかさは唇の端が切れ血が出ていた。すると安斎はその血に反応しつかさに襲いかかってしまう(キス)

デビルズラインで安齋がつかさにキスをし、自分に鎮痛剤をうつシーン

そう、安斎も吸血鬼だったのだ。しかしハーフとのこと。

ハーフだから吸血欲は薄い、と考えていたが抑え切れなかったため鎮痛剤を求める安斎。

その後安齋は組織(警察?)により強い鎮痛剤をくれと電話し、血を求めてしまった自分を責めるのであった。

 

デビルズライン第2話『セーフハウス』のネタバレあらすじと感想まとめ

つかさが安斎に血をあげようとするちょっとHな夢からスタート。

秋村は逮捕されたらしいが、吸血鬼のためかニュースにはなっていなかった。大学内ではカナダへ留学したことになっているそう。

 

 

場面は変わり大学の帰り道。安斎はつかさの跡を追っていた。

自宅に着き、キスしたことを思い出すように「安斎さん今どこに居るんだろう」と考えながらカーテンを開けるつかさ。すると、ベランダには安斎が居た。

 

デビルズライン第2話、つかさがカーテンを開けると安齋がいたシーン

吸血鬼の受刑者には基本面会できないが、面会が受刑者の改心に繋がるなら例外として認められる。

どうやらつかさは完全に安齋に対して恋心を抱いた模様。

話を切り上げそうそうに帰ろうとする安斎をつかさは「少し上がってけば?」と止める。すんなり部屋にお邪魔する安斎。

その時、近くでは【夫を刺し吸血し錯乱している吸血鬼】がいた。安齋は捜査中だったのだ。

「何故部屋にあがったんだろう・・・。血の味なんか忘れろ、戻らなくては」と自分に言い聞かせるも、つかさの嬉しそうな顔を見て帰るのをやめ、衝動を抑えるためか寝てしまう。

(ここで安斎の小さいころの回想が軽くはいる。その回想で安齋に好意を抱いていたのが現在錯乱中の吸血鬼、田丸裕子。)

 

そして組織からの連絡で目が覚める安齋。連絡のあったビルに向かうと、既に組織の人間が田丸裕子を追い詰めていた。ことの発端を話す田丸裕子。

料理中、田丸裕子の夫は包丁で指を軽く切ってしまい血を流した。それを「舐める?」と夫が冗談(?)で聞いたところ、田丸裕子は我を失い襲ってしまったとのことだった。

安齋は「嫌われたくなくて如何に吸血鬼が危険かを伝えていなかったんじゃないか?」と田丸を軽く問い詰める。

その時、田丸裕子の夫の意識が回復した。そして夫から「血は見せない約束だったのにごめんね、裕子に喜んでもらえるかと思って。俺ってばかだよね。早く帰ってきてください。」と電話があった。

泣き崩れる田丸裕子。無事事件は解決したようだった。

 

ちなみにこれらの一部始終をつかさは全て聞いていた。安齋が家に忘れていった仕事道具を渡すために跡をついていってたのだ。

心で求めているのか、つかさの家に帰る安齋。二人は一緒にこたつで暖まる。

そして安齋は「俺の前ではもう怪我するなよ」とイケメン台詞を吐いた後、即寝る。w

 

デビルズライン第3話『メリークリスマス』ネタバレあらすじと感想まとめ

安齋がつかさの家に居て、こたつを二人で囲い込みながら「夜は鍋だけど一緒に食べる?」とつかさが誘いOKされるところからスタート!

ひじり
ひじり
第2話から仲良くなって、安齋がつかさの家によく行くようになったのかな?

う~ん童貞と処女カップルって初々しくて素敵。

 

場面は変わり安齋は会議のためBarに。

そのBarでは今後【本人同士の合意と医師の管理下の元であれば、吸血鬼と人の生殖行為が合法となる】という法律について語っていた。

ひじり
ひじり
むしろ今まで違法だったのね。ってことはハーフの安齋の親御さんはどうなってしまったんだろう・・・。

そして吸血鬼の事件が公表されないのに国として存在は認めてる不思議。お偉いさんに吸血鬼が居てイメージを悪化させないためとかなのかな?伏線回収に期待!

アドレナリンは吸血鬼を変異させてしまうため、今まで吸血鬼と人の性行為は違法だった。

 

場面は変わりつかさが大学へ本を返しに行くシーン。

そこでつかさは先生に突然キスされた。驚いて何も言えないつかさ。それを見て「拒絶も抵抗もないからOKサイン」と判断した先生はつかさを襲う。尚、この先生既婚者である。

必死の抵抗として窓を叩くつかさ。それに気づいた安齋が窓を叩き割り先生をぼこぼこにする。

デビルズライン第3話、安齋がつかさを助けるシーン
ひじり
ひじり
鍋一緒に食べる約束しててよかったねつかさ・・・!

騒音を聞きつけ生徒がやってきたため、「警察が来たら”突然吸血鬼がやってきた”と言えばいい、その時セクハラの件も話せ」とすぐに逃げる安齋。

その時、つかさが窓を叩いた際に出た血が安齋に付着する。逃げた後、それを舐める安齋。

デビルズライン第3話でつかさの血をなめてしまう安齋のシーン

「鬼に支配される」と自責の念に駆られる。

 

場面は変わり12月24日、クリスマスに。

あれからつかさの手の怪我はなおり、先生は懲戒免職処分を受けた。

ひじり
ひじり
懲戒免職なぞ生温いわ!!逮捕せんかい!!!

そして殴った安齋は2か月の停職処分を受けることとなっていた。

その事件依頼、安齋はつかさの部屋に上がっていないようだがずっと見ていた模様。するとベランダに何かあるのを見つけた。

ひじり
ひじり
最初カーテンを開けたらベランダに居た時もそうだけど、イケメンじゃなかったら完全にOUT

ベランダにあったものは安齋へのプレゼントだった。中身はマフラーと「メリークリスマス」と書かれた手紙だ。

「なぜ俺を怖がらない」と疑問視しながらも嬉しく感じる安齋。そして窓には鍵がかかっていなかったため部屋に入る。そこには安齋のジャケットを着て寝ていたつかさが。

愛おしく想い、そっとキスをする安齋。

安齋のジャケットをつかさが着て寝ているシーン

大学で先生に襲われて以来、悪い夢を見るようになったが安齋のジャケットを着て寝ていると安心して眠れるとのことだった。

二人はハグしあい、「俺も何かやるよプレゼント」と話す安齋。しかし『体の中に醜い鬼を抱えながら、正義の味方気取りをするのか俺は』と辛い気持ちになる。

 

デビルズライン第4話『パラドクス』ネタバレあらすじと感想まとめ

12月31日のお話。大晦日に安齋とつかさは共に鍋をする予定のようだ。

デビルズライン第4話で、一緒に鍋を囲いながら話すシーン

鍋の具材を買った帰り道、おっさんとぶつかった話になり「もしそのおっさんが吸血鬼ならどうする!危機感を持て」と怒る安齋。

「もし吸血鬼でも、クマがあったし人の血は吸ってないと思う!」と答えるつかさ。

吸血鬼は人の血を吸わないとクマが出来る。逆に血を吸えば肌のツヤが増したり顔が綺麗になる。

そのため、血を吸っていない安齋には常にクマがある。

「危ないだろ」なんて言いながらもつかさに触れたくなる安齋。

その時、窓に何かがぶつかる音がした。

デビルズライン第4話、ベランダに朝ぶつかったおっさんが居るシーン

ベランダに居たのは鍋の具材を買った時ぶつかったおっさんだった。

 

ちなみにここまでが1巻の半分辺りです。

ひじり
ひじり
うおー!!こういう1つ1つの描写が丁寧な漫画好きだ~~~!

この部分まで読んでくれたあなたはきっとこの漫画が好きなタイプのはず!

そんなあなたは、本を購入するか記事上部に記載した無料で読む方法(U-NEXT)からどうぞ!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください