稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
映画

秒速5センチメートルのフル動画を無料視聴できるサイトまとめ+ネタバレ感想とあらすじ

【動画】秒速5センチメートルの無料視聴方法とネタバレ感想

新海誠監督の秒速5センチメートルのフル動画を無料視聴できるサイトまとめ+ネタバレ感想とあらすじを書きました!

秒速5センチメートルのフル動画を無料視聴できるサイトまとめ

下記が秒速5センチメートルを合法でフル動画の無料視聴ができるサイトの全まとめです!

 

比較表を作ったのでどうぞ!全て無料で観れますが、他の作品も見ようとした時のことも考えて順番は「上から順に使い勝手がいい」ようにしました!

U-NEXT31日間無料で9万作品+本や雑誌33万冊以上が見放題!
Hulu14日間無料で5万作品が見放題!
FODプレミアム31日間無料で数万作品+100冊以上の雑誌と一部漫画が見放題
Music.jp30日間無料で新作映画11本と漫画や本3冊が見れる!
ビデオパス30日間無料で1万作品が見放題!

U-NEXTはドラマや映画、アニメなどの他AVや漫画も見放題なので1番おすすめです!

秒速5センチメートルのあらすじ

第1話「桜花抄」のあらすじ

小学生の遠野貴樹と篠原明里は意気投合。

貴樹と明里【秒速5センチメートル】

その後、同じ中学校に行く約束をし、受験も合格したにもかかわらず、明里は親の転勤のせいで栃木へと引っ越すことになります。

それでも文通を続けていた2人ですが、今度は貴樹が鹿児島へと引っ越すことに・・・。

本当に会えなくなる前にと、貴樹は明里が住む最寄り駅へと向かい、待ち合わせます。

しかし豪雪の為、その道のりは厳しいものとなってしまうのでした。

第2話「コスモナウト」のあらすじ

・・・時は過ぎ、鹿児島で高校生活を送る貴樹と貴樹に片思いをしている澄田花苗

貴樹は明里のことを忘れられないまま。しかし、行動に移すことが出来ないまま過ごしています。

一方、進路のことを含め悩んでいる花苗はある日、貴樹に告白しようと決めるのでした。

第3話「秒速5センチメートル」のあらすじ

・・・再び時は過ぎ、東京で仕事をしている貴樹。

3年付き合った彼女には別れを告げられ、仕事もうまくいかない日々を過ごしています。

一方、明里は貴樹の夢を見て思い出すものの別の男性と結婚することが決まっていました。

貴樹の周囲の日々が映し出され、貴樹はある日、踏切で明里らしき女性とすれ違うのです。

 

秒速5センチメートルの感想(ネタバレ有)

「秒速5センチメートル」は1時間程の作品ですが、

  • 第1話「桜花抄」
  • 第2話「コスモナウト」
  • 第3話「秒速5センチメートル」

と3つに分かれています。

メインキャラクターである貴樹と明里の恋模様が描かれていて、それぞれ違う年代の心情が描かれているという映画です。

 

【桜花抄】とにかく純粋な恋心に胸キュン!

まずは第1話の「桜花抄」ですが、とにかく純粋。

同じような境遇を過ごしてきた2人の出会いと別れから物語は始まります。

親の都合で離れ離れになってしまうものの、文通をしたり、初めて電車に乗ったりととにかく関係を途切れさせないようにしようとする2人に胸キュンさせられました・・・!

 

電車に乗って会いに行くだけなのにこうもうまくいかないものかともどかしくも思わされます。

ですので、2人が無事駅の待合室で再会を果たすシーンはとても感動的。携帯のない時代だからこその物語。「こういうのも若かりし頃の恋愛の1つなのだなぁ。」と思わされます。

そのように感情移入させる手助けとなるのが、何と言っても新海誠監督の特徴でもある映像美!

駅のホームの描写はもちろん、雪景色の描写も本当にリアルで惹き込まれてしまいました・・・!

雪の静けさをこうも表現することが出来るのかと感動不可避です!

純粋な2人がこのままうまくいけばいいのにと思わされ、また幼い頃の単純に異性を好きになった気持ちを想い出させてくれて懐かしい気持ちにさせられました。

【コスモナウト】切ない片思いに共感者続出!

第2話の「コスモナウト」では高校時代の貴樹がメインに描かれています。そしてその貴樹に片思いをしている花苗の切ない恋心がモノローグと一緒に描かれるのです。

小学生の頃のように純粋に好きという感情を表すことが出来ない。しかし、多感な高校生の様々な葛藤が本当にリアルに描かれていて、これまた高校時代を思い出さされました。

どちらかというと花苗の心情が中心に描かれているので、どうしても花苗の味方になってしまいますね・・・。

しかし、貴樹の悩みも分からなくはありません。内気な性格だったらメールを打つことすらためらってしまう。

お互い相手のことを考え過ぎて恋がうまくいかなかった経験の1つや2つ持っている人も多いのではないでしょうか。

そんな誰しもが持っているような経験・感情を本当に上手く表現しているんです・・・。

ただ、どうして第1話であんなにハッピーエンドとなった2人が疎遠になってしまったのか描かれていなかったので、見ている側としては少しモヤモヤしたものが残ってしまったのも事実ですね。

【秒速5センチメートル】一途すぎた恋心

最後は社会人になった貴樹の心情が中心に描かれ、この恋の終わりを迎えます。

貴樹も言っているように「あれほどまでに真剣で切実だった思いがきれいに失われていることに気付いた」と。

けれど、本作の主題歌でもある山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」がBGMとして流れ、非常に貴樹の気持ちとリンクしているように思え、まだ明里のことを心の奥底では忘れられていないのではないかと思わせ、切なくなってしまいます。

 

もちろん、それだけ思っていたのなら何かしら行動を起こすべきだったとも思うんですが・・・。

高校生や社会人になれば小学生や中学生と違い、ある程度自由だってきいたはずです。

ただ最後の踏切で明里らしき女性とすれ違ったシーンで、貴樹は笑顔を見せるのがとても印象的でした。初恋は実らなかったけれど、何か救われたものがあったのではないかと。

圧倒的映像美に胸を打たれるのが新海誠作品

このように最後まで見ても全ての謎が解明されるわけではなく、見た人の感想は本当に人それぞれだと思います。

バッドエンドだと言う人もいれば、ハッピーエンドだという人も。貴樹の気持ちが分かるという人も分からないという人も。だけど、僕はどれも正解だと思うのです。

ですので、是非まだ見ていないという人は実際に見てみていろいろなことを感じ取ってもらいたいとも思いますし、新海誠監督の圧倒的映像美を是非堪能してほしいと思います。

また、こういったまだまだ納得出来ない部分の補足としてノベライズ版も発売されていますので、気になった方は是非映画では語られなかった部分を感じとってもらいたいとも思いました!

またタイトルの「秒速5センチメートル」ですが、個人的には内容にリンクしていてそれも切なさをより高めているのではないかと感じます。

秒速5センチメートルというのは桜がゆっくりと落ちていくスピードだということを明里は冒頭で貴樹に言っています。初めてこのセリフを聞いた時は目から鱗。

そんなことを考えながら桜が舞い散る様子を見たことがなかったからです。そしてこれが、今後の2人の関係性を表していたのではないかと視聴後だからこそ感じました。

つまり、2人の距離が桜の花が樹からゆっくりとけれど確実に離れていくそんな様子を表しているのではないかと。

このようにこの作品のキーにもなっている桜が舞い落ちる様子や、それを「雪に似ている」と言う明里のセリフを受けての雪が降る桜の木の下でのキスのシーン等は本当にキレイでした。

まだ観ていない方には絶対観て頂きたいです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます