稼げるライブ配信アプリランキング!おすすめはコレ!
おすすめ

アロマディフューザーのおすすめランキング!使い方や選び方も解説!

アロマの効能も説明!嗅覚で癒される!

部屋を花で飾ると視覚的に生活が豊かになるのと同じように、部屋に好きな香りやリラックスできる香りを満たすとそれだけで生活に潤いが出ます。

まさにアロマオイルを「焚く」とそのような気持ちになるのです。アロマオイルを焚く、というと大変な手間のような気がしますが、実はアロマディフューザーという小さな器具があれば非常に簡単です。

そこで今回は、アロマを焚くアロマディフューザーのおススメランキングをご紹介すると同時に、どのような気分の時にどのアロマを焚けばよいのか、ということも含めて解説します!

 

もくじ

アロマディフューザーとは?どういう種類があるの?

そもそもアロマディフューザーとはという言う器具なのか解説!

アロマディフューザーとは?

アロマディフューザーとは、簡単に言ってしまえば部屋の中にアロマオイルの香りを拡散させる器具のことです。ただその方法に、

  • 水にオイルを浮かして熱でその水を温めて揮発させる
  • 超音波でその水を振動させてオイルを拡散させる

などの、種類があります!

 

アロマディフューザーの種類と特徴

ではその種類の中から代表的なものをご紹介!

超音波式アロマディフューザー

アロマオイルや浮いている水を超音波で振動させ、それによってアロマオイルの微粒子を拡散させるタイプ。

香りの拡散力が高く、すぐに部屋の中が香りで満たせることと、器具によっては超音波を調節することで香りの強弱をコントロールできることがメリットです。

中には

  • 加湿機能と一緒にした「アロマ加湿器」
  • スピーカー機能がついていて音楽を流せる
  • LEDライトがついていて間接照明としても使える

ものなどがあり種類も多様な上、火を通さないため香りが純粋なまま行き渡るので一番アロマ好きから愛されてます!

 

電球式アロマディフューザー

受け皿にアロマオイルをたらし、それを下から「電球の熱」で温めて揮発させるタイプ。

火を使わないので基本的に安全で、かつ持続力に優れているものが多いのが特徴です。

 

ロウソク式アロマディフューザー

これには2つのタイプがあります。

  1. 電熱の代わりにロウソクの炎の熱でアロマオイルを揮発させるタイプ
  2. ロウソクそのものにアロマオイルが練り込んであって、火をつけるとロウとアロマが溶け出して揮発するタイプ

どちらも価格が安いのがメリットですが、火を使って危ないのと、特に前者の場合ロウソクは消耗品なので、なくなったら買い足さなければならないデメリットです。

 

回転ファン式アロマディフューザー

電気で回転するファンで風を起こし、それによって自然に揮発しているアロマオイルの芳香成分を拡散させるタイプ。

構造が簡単なので、電源コンセント不要の電池を使用するコードレスタイプのものが多く、どこでも利用できるのがメリットです。

 

フィルター式アロマディフューザー

布や珪藻土(けいそうど)などの細かい粒子の穴が開いている素材のフィルターにアロマオイルを染み込ませて、自然揮発する芳香成分を拡散させるタイプ。

非常に小さいコンパクトサイズで、「アロマペンダント」のように首にぶらさげられる商品も出ています。

「いつでも自分の好きな香りに包まれていたい」「何かの時に香りの力を借りて自分の気分を変えたい」という場合に最適です!

 

スティック式アロマディフューザー(リードディフューザー)

アロマオイルの入ったボトルに木製のスティックを差し込み、スティックがアロマオイルを吸い上げて芳香成分拡散させるタイプ。

非常に扱いが簡単な点がメリットですが、揮発力が弱いこととアロマオイルごとにスティックを交換しなければならないことがデメリットです。

 

アロマディフューザーの選び方のポイントや注意点!

以上のような種類のアロマディフューザーの中から、自分の用途や香りをどういう強さで発散させたいのか、ほのかに漂う程度でよいのかといったニーズなどで好きなものを選択すれば、それですぐにアロマに包まれた生活が送れます。

ただし、アロマディフューザーでは以下の点に注意しましょう!

安全性の確認。火を使うなら火元から離れない!

まずは気にしなければいけないのは安全。

火を使うようなアロマディフューザーの場合は万が一のことがあるので、焚いているアロマから離れる生活パターンの場合、必ず消すようにしましょう!

 

自分に合った稼働時間、香りの強さを選ぼう

もしも睡眠時によく寝られるアロマを焚きたいのであれば、寝ている間にアロマの香りが漂っているのは勿体ないので、稼働時間が睡眠に落ちるまでに調整できるものを選びましょう!

同様に、香りを強く感じたい場合やほのかに感じたい場合など、日によって気分は変わりますので強弱を調整できるアロマディフューザーがおすすめです。

 

使用頻度が高いなら、容量が大きいものを選ぼう

水にアロマオイルを浮かべるタイプのアロマディフューザーの場合、水の容量があまりに少ないとすぐに注ぎ足さなくてはならず少し面倒。

ですから適度に容量が大きいものがおすすめです。

 

発香効率が良いものを選ぼう

一般的にアロマの香りを楽しむ場合には、比較的強く香りを拡散させた方がアロマのもたらす効果は高いです。

ですので、自然揮発でほのかに漂わせるタイプのものよりは、熱や超音波で積極的に揮発させるタイプのものの方がよりアロマライフを楽しめます!

 

インテリアとして部屋にマッチするかどうかチェック

当然ですがアロマディフューザーは部屋に置いた場合インテリアの一部になりますので、インテリア全体のコンセプトに合ったものを選んだほうがベターです!

 

おすすめのアロマディフューザーランキングTOP4

以上の条件に合致したおススメのアロマディフューザーを5点ランキングでご紹介します!

1位 これがベスト!【ENERG】ネブライザー式アロマディフューザー

ENERG ネブライザー式アロマディフューザーの5つの特徴
最大の特徴はアロマオイルの入ったボトルをそのまま装着して使えるので、面倒な手間一切なし!

更に非常に芳香の拡散力が高く、100平方メートルの大きな部屋でもこの1台で十分!

稼働時間もタイマーで個別に設定でき、それでいてサイズは11.5×24.5×11.5cmとコンパクトなので、非常に使い勝手が良いです!

ひじり
ひじり
各通販サイトでも最高評価のレビューで、最強すぎる!!

見た目もお店に置いてありそうな感じでオシャレ!!

 

2位 機能完璧!【無印良品】超音波うるおいアロマディフューザー

 

2位は無印良品の超音波アロマディフューザー。

  1. 超音波なので香りに熱を加えないため、アロマオイル本来の香りをピュアに楽しめる
  2. 間接照明としても使えるシンプルオシャレなデザインで、どんな部屋にもマッチする
  3. サイズがとてもコンパクトなのでリビングでも書斎でも、どこにでも置ける
  4. 2LDKなどの大きめのお部屋でも、部屋中に良い香りが充満する
  5. 加湿器としても使えるため、乾燥の悩みから解放される
  6. 30分、60分、120分、180分と4段階のタイマーがあるため、就寝時にも便利

などなどメリット盛り沢山!間違いなく満足できます!

ひじり
ひじり
流石の無印良品クォリティ!

1位にするかめちゃくちゃ悩みました!

僕は全く気になりませんでしたが、寝室に置くと水の音で眠れない人もいるみたいなので、眠りの浅い人は一部屋離れた場所に置きましょう!

 

3位 圧倒的ブランド力とデザイン!【生活の木】アロマミストディフューザー YUN

 

1位2位と比べるとお値段は高いですが、「アロマディフューザーと言えば生活の木」という認識があるほど圧倒的安心感のあるブランド!

  1. リモートコントローラーで本体操作できる
  2. 音楽機能もあるので嗅覚だけじゃなく聴覚でも癒される
  3. 更にガラスドームの中のミストが美しく、ずっと見ていられる

などの特徴があります!

ひじり
ひじり
ただ1位と比べるとやはりお手入れがやや面倒くさい!

そのため綺麗好きで長く使える良いものが欲しい人におすすめです!

 

4位 コスパ最強!【BESTEK】超音波式ガラス製小型アロマディフューザー

BESTEKのアロマディフューザーの特徴
  • 水の容量が100mlと超小型で、デスクや寝室で使っても邪魔にならない
  • 音のしない超音波式なので騒音を気にしなくていい
  • 7色のLEDモードランプ機能でアロマと一緒に自分の気分に合わせた灯りの演出もできる
  • 水がなくなれば自動的に停止するので安心安全
  • 材質がガラス製なので高級感があり安く見えづらい

そして何といっても、値段が1500円もしないという激安価格コスパ最強です!

ひじり
ひじり
コップサイズなので持ち歩きもできる!何より安すぎるぞ!!

 

 

アロマオイルの選び方や効果を解説!気分に合わせて選ぼう!

アロマディフューザーを買う際、もう1つ忘れてはならないのがアロマオイル自体の選択です!

アロマオイルはその芳香によって、身体的にも精神的にも効果が変わるので、

  • 自分の身体や精神の不調に合わせて
  • なりたい状態に合わせて

アロマオイルを選び、その効果を一層強く感じましょう!

焚いた場合のアロマオイルの効果とは

アロマオイルはマッサージなどで身体に塗る込むことでも効果がありますが、ここでは「焚いた」場合の芳香成分による効果に絞って、どのような影響を心身に与えるかを解説します!

ストレス解消

アロマの芳香は神経系に作用して、気持ちを鎮静させたりリフレッシュさせたりする効果があります。それによってストレスを解消し、精神的な疲労を緩和し、崩れた自律神経や中枢神経を整えてくれます。

筋肉や身体の調整

アロマの香りをかぐだけで、肩こり、腰痛、筋肉痛、リウマチ、打撲、筋肉疲労などの身体的なトラブルも緩和されます。

消化機能の改善

アロマの香りの中には、胃腸に働きかけてその動きを正常に戻します。

胃腸炎や消化不良の解消、吐き気や二日酔いの改善、食欲不振の改善、過食の予防、便秘、下痢、過敏性腸症候群等の状態の緩和など、消化器機能の正常化に大きな影響を発揮します。

血行改善

アロマの香りをかぐだけで滞っていた血行が改善します。

それによって、貧血、低血圧、高血圧、むくみ、冷え性、動悸などの症状が緩和されます。

風邪の予防、改善

アロマの芳香成分には気管支系のトラブルを改善させる効果もあります。

したがって、気管支から感染するインフルエンザや風邪を予防してくれたり、咳、気管支炎、喘息、肺炎、過呼吸などの気管支系のトラブルを解消してくれます。

生理機能の改善

アロマによって自律神経が整うと、自律神経のバランスが崩れることで発症していた生理不順が解消し、生理痛が治まり、月経前症候群(PMS)、更年期症候によるホットフラッシュ、発汗過多などの女性特有の悩みがケアされます。

殺菌、防虫効果

アロマの成分には殺菌機能もあります。

ですからアロアの芳香を部屋に満たすと、虫除け、空気の清浄化、体臭の予防効果などが発揮されます。さらには、水虫やヘルペス、イボ、魚の目、白癬、ニキビなどの雑菌によるトラブルも解消します。

アレルギーの予防

アロマには免疫力向上の効果もあります。

ですから感染症を予防し、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和してくれます。

 

目的に合わせてアロマオイルを選ぼう

以上のような効果は、1つのアロマオイルがすべてを持っているわけではありません。

それぞれのアロマオイルにはそれぞれ特有の効果があります。

ですので、以下を参考に自分の欲しい効果に合わせてアロマオイルを選びましょう!

気分をリフレッシュさせるアロマオイルはこれ!

バジル、ローズマリー、サンダルウッド

安眠効果のあるアロマオイルはこれ!

ラベンダー、ジャスミン

イライラや落ち込みを解消するアロマオイルはこれ!

ベルガモット、グレープフルーツ、ペパーミント、ティートリー、オレンジ、ローズ、イランイラン

花粉症を緩和させるアロマオイルはこれ!

ユーカリ、カモミール

食欲不振を緩和するアロマオイルはこれ!

レモン、マンダリン、ジンジャー

 

ひじり
ひじり
どんな香りが自分に合うのかよくわからない人は、お試しセットがおすすめ!

ひじりもこれから入りました!!

 

 

 

アロマディフューザーとアロマオイルのまとめ

視覚や聴覚のトラブルに人は意識を向けますが、嗅覚には意外と無頓着。

だからと言って、五感の中で嗅覚は重要ではないということではありません!むしろ逆に香りは脳に対する影響が非常に強い感覚です。

そのため、アロマをうまく生活に取り入れれば生活シーンに潤いが出るだけではなく、悩んでいたストレスも緩和されます!

ひじり
ひじり
ぜひ以上でご紹介したアロマディフューザーを使って、快適な香り生活を送りましょう!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます